2011年05月17日

衆議院総務委員会にて答弁

衆議院総務委員会が開かれ、重野安正議員(社民)からの質問にお答えしました。

○重野議員
 教員免許更新制について、被災された教員については弾力的な運用を行うべきではないか。
○笠
 平成23年3月31日に修了確認を迎える第一グループについては、
ほとんどが、震災前に講習の受講、必要な申請を終えている。
 また、修了確認申請期限を延期していた方も、3月31日までに全員が
再延期の手続きを終えている。
 今後、平成24年3月31日に修了確認期限を迎える第二グループと
その翌年度の第三グループの教員については、今回の震災に被災している等により
講習の受講が困難な場合には、修了確認期限の延期ができることとなり、既に
通知によって周知を図っている。
 今後とも不意の免許状の失効等がないよう、受講状況の把握や必要な手続き等の
周知に努めて参りたいと答弁しました。

H23.5.17monka.jpg

posted by STAFF at 18:03| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。