2011年08月08日

リフレッシュ・キャンプ視察

国立那須甲子青少年自然の家で実施しているリフレッシュ・キャンプを視察。

文部科学省は、国立青少年教育振興機構と連携し、
福島第一原発事故の影響で、外で遊べなくなったなど日常生活の中で
多くのストレスを抱えている福島県の子どもたちのリフレッシュを図るため、
3泊4日の日程でスポーツや自然体験活動ができるリフレッシュ・キャンプを実施しています。
この夏、福島県内の小中学生約5000人が参加します。

H23.8.8monka@.jpg
(子どもたちとうどん打ちに挑戦)

H23.8.8monkaA.jpg
(自分たちで打ったうどんを食べた後、子どもたちと団らん)
posted by STAFF at 17:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。