2011年05月25日

衆議院文部科学委員会にて答弁

衆議院文部科学委員会が開かれ、端慶覧長敏議員(民主)から
東日本大震災復興支援のために実施される「スポーツこころのプロジェクト」の
具体的な内容についての質問があり、答弁に立ちました。

○笠
大きな被災を被った地域の子どもたちを中心に多くの方々に元気と勇気を与えていこうと
スポーツ界が一丸となってアスリート等を被災地へ派遣し、選手と被災地の方々との
交流を通して、復興に寄与してこうという目的で、日本体育協会・日本オリンピック委員会・
日本サッカー協会・日本トップリーグ連携機構が主催し、実施期間は、今年度から
概ね5年間、参加対象者は、当面、小学校5~6年生を中心とした小学生とする事業です。

H23.5.25monka.jpg

posted by STAFF at 10:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。