2011年06月21日

JAグループ神奈川他 茶に関する緊急要請

福島原発事故により、神奈川県内6市町村の茶から
規制値を超えるセシウムが検出され、生産農家は
一番茶の出荷を自粛せざるを得ませんでした。
本日、JAグループ神奈川他から代表者の方々が
国会で茶産業の早期再建に向けた要請活動を行い、
文部科学省を代表して要望を承りました。

H23.6.21JA@.jpg

H23.6.21JAA.jpg
※挨拶要旨
原子力損害賠償紛争審査会では、7月頃に損害範囲の全体像を
中間指針として取りまとめること、政府や県による出荷制限・自粛が
出た農作物は当然のことで、風評被害についても賠償するべきだと
考えている。

posted by STAFF at 11:45| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。