2011年06月27日

OECD幹部を招いて夕食会

OECD/Japanセミナーが、文部科学省とOECDの共催で、6月28日(火)、29日(水)に
「教育の質の向上−PISAから見る、できる国・頑張る国−」をテーマに開催されます。
それに伴い、来日されたアート・デゲウスOECD事務次長、バーバラ・イシンガー教育局長、
アンドレア・シュライヒャー事務総長教育政策特別顧問をお招きして夕食会を開催しました。
席上、東日本大震災に際しOECDからのお見舞いの言葉や支援に謝意を申し上げ、
セミナーで活発な議論が行われることを期待する旨をお伝えしました。

H23.6.27monkaA.jpg
posted by STAFF at 19:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。