2012年11月03日

宮城県へ公務出張

文部科学副大臣として「生涯学習ネットワークフォーラム」への参加、宮城県名取市、石巻市の視察をしてきました。


〈11/2名取市立閖上中学校訪問〉
津波被害を受け、昨年3月11日(当日は卒業式)のままの被災した教室
H24.11.3sisatu.jpg
閖上中学校は、今年7月まで名取市立不二が丘小学校で授業を行ってきましたが、8月に仮設校舎に移転し、この2学期から仮設校舎での授業を行っています。

仮設校舎での授業を視察
H24.11.3sisatu8.jpg
生徒たちは、広くなった自分たちの学校で学校生活が送れることを喜んでいるとの様子などを伺いました。
一方、未だ閖上地区の復興計画が定まらない中、本校舎での再開・復興には、なお間を要すると思いますが、学校の再建に寄与するよう支援をしていく思いを強くしました。


11/3〈宮城県庁)
高橋宮城県教育長との意見交換
H24.11.3sisatu7.jpg


11/3〈生涯学習ネットワークフォーラム〉
開会にあたり主催者を代表して挨拶
H24.11.3sisatu6.jpg


石巻市立大川小学校の自己検証に関する「4者円卓会議」に先立ち、
亀山市長、阿部市議会議長らとの意見交換
H24.11.3sisatu3.jpg


11/3〈石巻市立大川小学校を訪問〉
東日本大震災による津波の犠牲となられた方々の慰霊をしました。
H24.11.3sisatu2.jpg
大川小学校は、東日本大震災の津波により、学校管理下で74名の児童及び10名の教職員が犠牲になっており、今なお、4名の児童が行方不明のままです。


裏山に登ってご遺族のお話を伺う
H24.11.3sisatu4.jpg

H24.11.3sisatu9.jpg
数分で登ることができる裏山になぜ避難できなかったのかの真相を明らかにしたいとの思いを新たにいたしました。


大川小学校訪問の後、大川小学校事故検証に関する「4者円卓会議」に出席しました。
会議では、冒頭、犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、黙祷。
その後、ご遺族の方にご挨拶。震災でお亡くなりになった方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げるとともに、心から哀悼の意を表しました。
また、不明児童の捜索にあたり関係省庁との連携を図るなど最大限の努力をすること、内閣改造後も引き続き事故検証について文部科学省としてしっかりと対応していくこと等について申し上げました。
また、不明児童の捜索にあたり関係省庁との連携を図るなど最大限の努力をすること、内閣改造後も引き続き事故検証について文部科学省としてしっかりと対応していくこと等について申し上げました。
さらに、事故検証の進め方について説明し、ご遺族の方々へのご理解とご協力をお願い申し上げました。
今後、今月中にも、再度「4者円卓会議」を開催し、ご遺族の方々の同意を得て、検証を進めてまいりたいと考えています。
posted by STAFF at 19:00| 国会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。