2011年04月20日

衆議院青少年問題に関する特別委員会にて答弁

衆議院青少年問題に関する特別委員会が開かれ、池坊保子議員(公明党)から
質問があり、答弁に立ちました。
(池坊議員)この度の東日本大震災により、心に大きな傷を負った子どもたちのためにしっかりとした
ケアが必要である。具体的には、スクールカウンセラーの配置が必要で
文科省としてはどのような支援をとっているか?

(笠)子どもたちのケアには万全の配置で臨んでいかなければならない。
緊急には、平成22年度分の委託事業を活用して、全額国庫負担により
臨床心理士等を延べ216人派遣しました。
また、平成23年度「スクールカウンセラー等活用事業」において
災害救助法適用地域の公立の全ての小・中・高校等にスクールカウンセラー等の
緊急支援配置ができるよう必要な経費を措置しました。
補正予算においてすべての要望にしっかりと応えていけるよう
スクールカウンセラー等の必要な人数の確保に努めていきたい。


H23.4.20monka@.jpg

posted by STAFF at 12:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

民主党私学振興推進議連から要望を承る

4月19日(火)、総理官邸にて菅総理、福山官房副長官とともに
民主党私学振興推進議員連盟(会長代行:川端達夫衆議院議員)から
東日本大震災における私立学校の復旧復興に係る要請を承りました。

・私立学校の復旧復興は国公立学校の復興・支援と遜色のない国の支援・施策を行うこと
・私立学校の就学支援についても特段の配慮を行うこと
・私立幼稚園の被害が甚大であり、その復旧復興については特段の配慮を行うこと
・専修学校各種学校の復旧事業に対する財政支援措置等も私立学校と同様に行うこと

等について、要請を承りました。

H23.4.19monka.jpg

posted by STAFF at 17:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

埼玉県・新潟県を視察

4月18日(月)、東日本大震災により被災した多くの児童生徒を受け入れている埼玉県と新潟県を訪問し
受け入れに対する謝意を申し上げ、また現地からの要望を直に承りました。


福島県双葉町民が集団避難している埼玉県加須市にある旧騎西(きさい)高校にて
井戸川双葉町長、大橋加須市長と意見交換。
井戸町長からは、子どもたちは無邪気に装っていても、やはり今までの生活とのギャップを
感じているように思え、ギャップへの適応が重要な課題となっていること。
今回の震災の経験を踏まえ、今後関東でも大地震がいつ起こるともわからないので
避難拠点となる学校を作るべきであること、大人数が被災したときに少なくとも数万人規模で
収容できるような施設が必要となってくることなど、貴重なご意見を頂戴しました。
大橋加須市長からは、いじめ問題だけは絶対に起こしてはいけないと各学校の校長に
細心の注意を払うようお願いしていること、近々予定されている遠足や修学旅行へ参加して
もらうことが課題で、文科省にも支援をお願いしたいと要請を受けました。
その他にも、子どもたちの心のケアが必要となってくるのでカウンセラーの増員についての
要望も承りました。
H23.4.18sisatu@.jpg
(井戸川双葉町長、大橋加須市長と意見交換)



その後、加須市立騎西小学校を訪問し、校長先生から子どもたちのことについて
お話を聞かせて頂き、授業を視察しました。
H23.4.18sisatuB.jpg
H23.4.18sisatuA.jpg



上田きよし埼玉県知事を表敬訪問し、多くの児童生徒を受け入れていただいていることに
謝意を申し上げました。
H23.4.18sisatuC.jpg



続いて、新幹線で新潟県に入り、多くの被災児童生徒を受け入れている
新潟市立白山小学校、白新中学校を訪問し、校長先生からお話を伺い、授業を見学しました。
先生方が受け入れる前に避難所に赴き、一人一人からどんな生活をしたいとか
直に要望を聞いて回ったこと、学用品、運動靴、制服などは地域の保護者、卒業生等から
寄付をもらえたこと、学校では「あの子です」と言われないとわからないほどなじんでいることなど
実際の学校生活について具体的なお話を聞かせていただきました。
H23.4.18sisatuD.jpg
H23.4.18sisatuE.jpg



その後、福島県南相馬市の住民が避難している新潟市立体育館を視察。
職員、市民の方々から直接、お話を伺いました。
H23.4.18sisatuF.jpg



続いて、泉田裕彦新潟県知事を表敬訪問し、受け入れに対する御礼を
申し上げました。
H23.4.18sisatuG.jpg



最後に、新潟県内で多数の被災児童生徒を受け入れている
26県市町村教育長と意見交換し、要望を承りました。
・児童生徒の心のケアのためのスクールカウンセラーの派遣
・受け入れに伴う学級増等による教員の加配
・ホテルや旅館から通学する場合のスクールバスへの支援
など、多くの要望を承りました。

頂いた要望を満たすべく、しっかりと対応していきたいと考えております。

H23.4.18sisatuH.jpg

posted by STAFF at 17:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

2011年04月14日

2011年04月13日

民主党文部科学部門会議

党文部科学部門会議が開かれ、第一次補正予算への対応について意見交換をしました。

H23.4.13monkaA.jpg

posted by STAFF at 16:04| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院文部科学委員会

衆議院文部科学委員会が開かれ、答弁に立ちました。
下村議員(自民)から公立学校耐震化について23年度予算一次補正に盛り込む考えがあるかどうかの
問いに対して、
学校の耐震化については、今回の震災でも子どもの命を守っただけでなく、今でも多くの施設が
避難所として機能しており、その安全性の確保は極めて重要である。
まずは、平成23年度予算執行(805億円)で耐震化率は約85%まで向上するので、この予算の
早期執行に努めていく。
そして一次補正予算の内容は現在検討中であるが、夏休みの工事に間に合うよう必要な予算の確保に
努めてまいりたい。
とお答えしました。

H23.4.13monka@.jpg

posted by STAFF at 16:01| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

宮城県に視察

4月4日(月)、宮城県を視察しました。
宮城県視察の概要
http://www.ryu-h.net/miyagisisatu.pdf



H23.4.4sisatu@.jpg
(村井知事と会談)

H23.4.4sisatuA.jpg
(災害対策本部会議に出席し、挨拶)

H23.4.4sisatuB.jpg
(350人が避難している小学校で避難所責任者の方から直接話を聞く)

H23.4.4sisatuC.jpg
(津波で校内まで流された軽トラック)

H23.4.4sisatuD.jpg
(高度救命救急センターを視察)

H23.4.4sisatuE.jpg
(東北大学青葉山キャンパスの建物の被害状況を視察)

posted by STAFF at 21:49| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

民主党文部科学部門会議

民主党文部科学部門会議にて、本日、衆議院の文部科学委員会にて
可決された法律の修正案について説明しました。

H23.3.30monkaA.jpg

posted by STAFF at 16:52| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院文部科学委員会

衆議院文部科学委員会が開かれ
「公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を規制する法律案」が
民主・自民・公明3党合同提出の修正のもと、全会一致で可決されました。
来年度からの小学校1年における35人学級の実現に近づきました。

H23.3.30monka@.jpg

posted by STAFF at 16:50| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

参議院 財務金融委員会で答弁

参議院財務金融委員会で中山恭子議員(たちあがれ日本)から、今回の地震で被災した児童生徒が
十分な学校教育を受けられるよう可能な限りの手を打ってほしいとお願いがありました。
私からは、震災直後からの文部科学省の対応や
先日、被災地に入って直に見てきた聞いてきたことなどについてお話したうえで
更なる対策を主体的に行い、被災した子供たちが前に進む勇気を持ってもらえるよう
万全を尽くしていきたいとお答えしました。

H23.3.25monka.jpg

posted by STAFF at 13:38| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

青森県知事からの要望

本日、三村申吾青森県知事、長尾忠行青森県議会議長より、今回の災害からの復興に資するため
公立学校の耐震化と応急避難場所としての機能充実のため、新たな交付金制度の創設を
お願いする旨の要望を、木大臣とともに承りました。

H23.3.25monkaA.jpg

posted by STAFF at 13:07| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党文部科学部門会議

視察の報告をさせていただきました。

H23.3.24monka.jpg

posted by STAFF at 09:59| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

衆議院 文部科学委員会

本日、終日にわたって文部科学委員会が開かれております。
午前中の質疑では、東北地方太平洋沖地震に関する文部科学省所管事項についての質疑が行われました。
永岡桂子議員(自民)から、学校耐震化についての質問があり、私が答弁に立ちました。

この度の震災では、学校施設が子どもの命を守るだけでなく、地域住民の避難所としても機能しており、学校施設の安全性の確保は極めて重要である。まずは、来年度予算案の早期成立により、1800棟(805億円)の整備ができる。また、2月の調査で各地方自治体から340億円の耐震化事業の追加要望があったが、補正予算で措置することも含め、しっかりと対応できるよう検討してまいりたいとお答えしました。

H23.3.23monka.jpg

posted by STAFF at 15:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

被災地視察の報告

3月20日(日) 岩手県知事の要請を受け、東北地方太平洋沖地震の被害状況の把握と
今後の支援のあり方についての意見交換を目的として、岩手県を視察しました。

H23.3.20sisatu@.jpg
(達増岩手県知事と意見交換)

H23.3.20sisatuA.jpg
(陸前高田市で避難所となっている中学校にて、地図で被災状況を確認)

H23.3.20sisatuB.jpg
(避難所代表の方から直接、要望を承る。 陸前高田市の避難所にて)

H23.3.20sisatuC.jpg
(避難所となっている中学校のグランドに建設中の仮設住宅を視察。 陸前高田市の避難所にて)

H23.3.20sisatuG.jpg
(釜石市の加藤教育長と意見交換。)

H23.3.20sisatuH.jpg
(大槌町の避難所となっている高校の体育館を視察。)

H23.3.20sisatuD.jpg

H23.3.20sisatuE.jpg

H23.3.20sisatuF.jpg
(移動の車中から被災状況を視察。想像を絶する惨状です。)


被災地の視察を終えて所感をまとめました。
http://www.ryu-h.net/iwatesisatu.pdf

被災地視察の動画もアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=3sdzyozN64s





posted by STAFF at 18:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本野球機構から報告を受ける

H23.3.22monka@.jpg

会談の詳細については、別紙で掲載しております。
http://www.ryu-h.net/baseball2.pdf



posted by STAFF at 11:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

衆議院文部科学委員会

文部科学委員会が開かれ、答弁に立ちました。
自民党の下村議員から、相撲協会の改革について監督する立場にある文科省の姿勢についての質問があり、
不祥事が続く体質を変えないといけない。具体的には、力士が多数を占める理事や評議員等の協会役員の現状を抜本的に改革し、
外部の人を多数登用していかなければならない。また先般、ガバナンスの整備に関する独立委員会がまとめた改善策について、協会がしっかりと取り組むよう指導していくとお答えしました。
H23.3.9monka.jpg

posted by STAFF at 10:00| 文部科学大臣政務官 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。